湯河原温泉は万葉集にも詠まれ、風光明媚な立地と温暖な気候、海山の幸にめぐまれ湯治客の多い温泉です。江戸時代の温泉番付では「豆州湯小原湯」として温泉番付は上位。
傷ついた動物が傷を癒す「古だぬきの恩返し伝説」、石橋山の戦いで敗れた源頼朝の配下が傷を癒したという説など”薬師の湯”とも呼ばれ、万病に効くと讃えら、傷に特効のあるお湯と、やわらかな泉質に定評があります。また、”こごめ(み)の湯”ともいわれ、子宝の湯としても名を馳せています。当宿の源泉はアトピー等の皮膚疾患にも効果があります。
源泉100% 59.3℃の源泉を24時間掛け流しの露天風呂と、ゆったり大浴場で日ごろの疲労回復をどうぞ。(温泉の詳しい情報はバナーをTap..)

 

 

ゆ宿高すぎ源泉櫓 You Yado TAKASUGI